2015年12月17日

食中毒、最悪…

愛知県でなんと618人もの人が食中毒になってしまったんだそうです。
618人っていったらかなりひどいよね。
なんでも幼稚園や保育園、13箇所で食中毒が発生、618人のうち29人が入院したらしい。
業者が各園に配達した弁当が原因なんだそうです。
園児615人と職員3人のうち25人の便からノロウイルスとサルモネラ菌が検出されたらしいです。
一体どの過程でそんなことになってしまったのか、ちょっと怖いですよね。
入院した園児達が早く回復してくれるといいんだけど…。
小さな子の体調不良って本当にかわいそうなんだよね。
看護師の仕事をしていると小さな子供が発熱で運ばれてきたり怪我で運ばれてきたりする姿に遭遇することが多々あるけど本当にかわいそうでこちらまで辛くなっちゃいます。

2015年10月24日

毎日笑顔で看護師するために…

少しずつ寒くなってくるかな…なんて思っていたらまたちょっと夏のようなあたたかさが戻ってきちゃいましたね…。
気温の変化が激しい今、大人でも子供でも体調不良の人が多いです。
大学病院だとクリニックのようには初診で風邪…って人は少ないんだけどね。
これからの時期、クリニックは思いっきり忙しいんだろうなって思うけど私はやっぱり
大学病院で働くよりもクリニックでもっと人間らしく働きたい。
もっともっと患者さんと近くの立ち位置で働きたいんだよね。
今の私はすごく事務的で機械的。
このまま長くここにいるともっとロボットのようになってしまいそうな気が…。
こういうのってわがままな悩みなのかなぁ。
少しでも人間らしく毎日笑顔で働きたいっ。

2015年04月03日

私の働きたい場所

大学病院で看護師を続けていて精神的に苦痛ばかりの毎日。
早くもう少し患者さん目線で対応できるクリニックに転職したい。
毎日毎日その思いは募っていくばかりだけどなかなかそういう場所に
空きがないんだよね…。
やっぱりみんな私と同じような気持ちを持っているってことなのかな。
給料面から言えば大学病院の方が断然上なのかもしれないけど給料の多さだけでは
なかなかやっていけないんだよね…。
人間というよりもロボットみたいな心になっちゃいそうで…。
いくら仕事だといっても人間味のある気持ちで患者さんに接してあげたいんだよね。
そうすることが本来の看護師の仕事だとも言えるんじゃないのかなぁ。
そういう思いがなかなか表に出せないこの場所は苦痛でしかありません。

2014年12月26日

大学病院はもういい…

大学病院でずっと働いている私だけど来年こそは小さな町のお医者さんって感じの病院で働きたいって思ってます。
大きな病院で必死にその流れについていくことに本当に疲れちゃいました。
人間身がないっていうかロボットのようにただ働いているだけでそこに人としての感情が全くない気がしちゃうんだよね。
看護師の仕事には人として忘れちゃいけない感情がたくさんあると思っている私はもっと患者さんと身近に接することの出来る病院で働きたい。
別に病院って大きければいいってわけじゃないもんね。
その病院によって役割があると思ってる。
私の役割は大学病院で事務的にてきぱき仕事をこなす看護師じゃなくて少しくら間が抜けていても笑いながら人として接することの出来る看護師って気がします。

2014年11月27日

歯科医師の開業

医師と歯科医師では見る限りに歯科医師のほうが開業している人が多いように感じます。
精神保健指定医などは開業の悩みなどはないんでしょうね。
私の家の周辺にも、ここ1年で2件も歯科医ができました。
少し車を走らせれば歯科医はだいたい目につきます。
話によると医師は病院勤務でも、十分な収入があるといわれています。
それに比べて歯科医師は、医師のように病院勤務ではありませんから、週に何度か手伝いのような感じで開業した歯科医にいくか、大学に残るかしかないようですね。
だったら自分で開業したほうがよほどいいということですよね。
手段として、開業して歯科医師として働くしかないのだということになってしまいます。
大変ですね。
素人の考えからしたら、きっと歯科医師の開業が簡単だから皆そうして自分でやっていっているのだと思っていましたが、こうしたことがわかってくると、また彼らの大変さがわかります。
自立して収入を得たほうが医師としてもメリットが大きいというわけです。
しかし、今は歯科医師よりも医師が大変不足しているといわれています。
医師の減少は患者にとっても心配なものになっていくと思います。
医師が増えていくことを強く望みまず。

2014年11月11日

大学病院→クリニックへ

大学病院で看護師の仕事をしていると本当に心が病んでしまいそう…。
人間関係も段々と人間不信になってしまいそうです。
なんだか人としてっていうよりもロボットや機械のような私たち。
患者さんとも笑顔で会話を楽しむなんて余裕もない。
看護師の仕事ってこんなものだったかな?なんて思うことも度々。
やっぱり私にはこの場所で働くのは無理なのかもしれないね。
早く別の場所で働きたいって思うけどなかなか自分の思うような場所に出会えません。
だけど看護師の仕事だけは続けたいから私の居場所が見つかるまではここで我慢するしかないかな…。
ただ心配なのは心の問題なんだよね。
精神的に参ってしまったら仕事どころではなくなります。
そういう友達を知っているからそれだけがちょっと気がかりです。

2014年10月16日

旦那の弟は薬剤師

私の旦那、最近目が赤いです。
結膜炎かな。
それも両目ですね。
なんだかおかしいので、眼科に行ったほうが良いんじゃないのと言いました。
私は眼科にあんまり行った事がありません。
目の病気って中々ならないし。
私達夫婦はどちらも視力はそれなりにあるので、めがねもコンタクトもしていない。
だから、どこに行こう、眼科。
それで、ネットで調べたけど、分からない。
旦那の弟は薬剤師。
早速薬剤師の弟に、いい眼科知っているかと口コミを聞こうと言う事になり。
病院ネタは詳しいからね。
薬剤師っていうだけあって、病院とのつながりも情報も私達よりはるかに詳しい。
最近大学病院に転職したので、ますます病院事情に詳しくなったみたい。
大学病院にも薬剤師っているんですね。今はほとんど院外処方じゃない?と思ったら、
病棟で服薬指導などをするらしいです。あとは入院患者さんへの調剤とか。そうかなるほど。
(転職を考えている人は、大学病院の薬剤師求人サイトに色々と書いてあります)
それで身内の薬剤師情報によれば
うちから、15分くらいのところのマルマル眼科がいいと言う事で。
そこで万が一なにかあればうちの大学病院に紹介状が出るよ~と言われました。
大学病院の眼科だなんて・・・怖い怖い。
旦那行って来ましたよ。眼科に。
ひどいドライアイだって。
パソコン使う仕事だし、まあ、年もとってカピカピなんじゃないのって思います。

薬局で、目薬をもらって来ました。
何本か出てましたね。
治るのかな?
今はドライアイの患者さんが多いみたいです。
PCやスマホのせいでしょうね。
私も目が乾いている感じずっとするんだけど私もカナ?
でも目は赤くないし大丈夫かな。
旦那も見てもらえ~と楽しんでます。
いやだね。
目の病気は怖いです。
目に目薬さすのも怖い。
あんまりやったことないからね。

2014年10月03日

大きな病院だから思うこと

大きな病院で働いていると精神的に疲れ果ててしまって翌朝の勤務が無性に嫌だったりすることがあります。
正直いえばほとんど毎日がそんな状態かもしれません。
それでも何とか今のところ頑張っているけどこの気持ちがいつまで続くかちょっと自分でも自信がありません。
出来れば小さな町のお医者さんって言う感じの病院で働きたいって思っているんだけどなかなかそういうチャンスはめぐってきてくれません。
もしも今後そういう病院の求人を見つけたら間違いなく即飛び込みたいと思うだろうな…。
もうこの病院ではやっていけない!って最悪の結果を出してしまうまえにそういう自分に合った病院と出合うことが出来たらいいんだけどね…。
いろんな方面からリサーチしてみようかな…。

2014年08月23日

大学病院って…

大学病院で働いている私の目下の悩みは早くもっと小さな和気藹々とした病院で働きたいってこと。
この悩みは希望がかなうまでずっと続いていくんだろうな。
今のところ全く目処がたたない状態だからついつい暗くなってしまいがち。
だけど患者さんにはそんな私の悩みなんて関係ないから出来るだけ笑顔をくずさないように努力しているんだけどね。
心の叫びがついつい顔に出てしまうこともあります。
あまりにもひどい大学病院の実態。
こんなに人間関係が最悪だとは思っていなかった私には地獄のようです。
長いものにまかれろ…で溶け込んでいければそんな悩みを消えてくれるんだろうけどね。
私にはそれってちょっと無理みたいです。
なんだかちょっと情けないかな…。

2014年06月27日

梅雨明け後は…

そろそろ各地で少しずつ梅雨明けしていきますよね。
とうとう今年もあの恐怖の猛暑がまたやってきます。
今年の夏はまた去年のような強烈な暑さが連日おそってくるのでしょうか。
看護師の仕事ってこれからの時期かなり忙しくなっちゃいます。
毎年絶対に熱中症になってしまった患者さんが運ばれてくるんですよね。
もちろん野外で熱中症になってしまったっていう患者さんもいるけど屋内で熱中症になって運ばれてくる人がとても多いです。
屋内であっても熱中症にかかるっていうことを十分理解して予防をしてほしいと思います。
特にお年寄りや小さな子供さんなんかはしっかり気をつけてあげないと重症化してしまったら後で悔いても元には戻せませんから…。