« 年末の空気がちらほらと… | メイン | 薬剤師にとっての「お客さん」 »

大きな病院に勤めること

大学病院なんて就職するんじゃなかった…。
今になってそんなことばかりを考えてしまう私。
最初から小さな町のお医者さん…って感じのクリニックに就職していればこんな精神的に追い詰められることもなかったんだろうね。
だけど就職活動していた時には大きな病院で働けることが決まってなんだか鼻高々だったんですよね…。
働き始めてからわかることってたくさんあるんだってことに気づいた時は遅かったです。
看護師の仕事なんてどこでしたって同じなんじゃない?って思っている人もきっと多いかと思うけどこれが全然違うんですよね…。
今私は必死になってどこか私に合っているクリニックがないか…って探しているところです。
早くこの場所から抜け出したい…ただただそれだけです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.roycoffman.com/mt3/mt-tb.cgi/29

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年12月27日 14:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「年末の空気がちらほらと…」です。

次の投稿は「薬剤師にとっての「お客さん」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38