« さよなら勝ち | メイン | ハワイの魅力 »

ロビン

ロビン・ウイリアムズさん、、、亡くなってしまいましたが、急に思い出したのと、
ちょと彼について小耳にはさんだもので。

彼の奥さん、スーザンさんが言ったという話です。

「ロビンが死んだのは鬱病のためではありませんでした」と明かしたんですってね。
スーザンさんはロビンさん死去後、初めてインタビューに応じたんですけど、
それで出た言葉がこれみたいで。
鬱じゃなかったらなんだったのだ、という感じはしますが。。

医師はスーザンさんに
「ロビンは自分の気がふれること、
さらにどうすることもできないことをとても不安がっていました」
と語ったというのもありました。

スーザンさんは
「家族がDLBで苦しんでいる多くの人々にとって、
ロビンの例がこの病気を理解する助けになることを願っています。
私たちも知らなかったし、彼も知らなかったのですから」
と話したのだとか。

そうだったのかーー、という感じ。

彼のことは大好きだったので、本当に残念です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.roycoffman.com/mt3/mt-tb.cgi/54

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年01月01日 23:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「さよなら勝ち」です。

次の投稿は「ハワイの魅力」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38